スケジュールは発注者側とも情報共有を

投稿者:

Web制作のようなプロジェクトでは、詳細設計時作成されるスケジュールのメンテナンスも重要な仕事と位置付けられます。とりわけ制作者側だけに起因したものであれば、社内での対処が可能ですが、発注者側が関わるものとなるとそうはいきません。例えば、コンテンツ用の原稿入手を待って進める作業では、入手が遅れれば当然以降の作業にも影響しかねません。そんなときは依頼時一言「原稿頂いてからコーディング完了まで3日はかかります」などと釘を刺しておけば、発注者側でも日程を気にしてくれることでしょう。このような些細な対策をとれるものから、もっと深刻な認識ズレに起因することもまま見受けられます。いずれにしても、制作者側からも、事あるごとにスケジュールの遅れ等に関わってきそうな事案については、発注者側との情報共有に務めるのが賢明と言えるのかしれません。