Web公開後のフォローこそ重要

投稿者:

Web制作は、依頼者とのヒアリングにはじまり、Web公開までが一区切りとされています。しかしプロジェクトはここでおしまいではありません。むしろこれからが将来的には重要。まずやるべきこととして挙げられるのが、完了したプロジェクトの検証。

今後同様なプロジェクトがあった時、この検証結果は貴重な資料となります。良かった点、悪かった点をもう一度冷静に振り返り、特にうまくいかなかった点や気になった点は徹底的に話し合って改善策まで踏み込んで検討しておくのが理想。

あわせて利用者の閲覧状況の把握で改善すべきところが発見された時は早めの対処が必須。さらに更新含めて保守も契約内容次第ですが重要であることに変わりません。

既に公開しているため、時間的猶予もなく、かつ失敗が許されません。このような一連の対応如何が次の仕事につながっていくかどうかの分かれ目と言ってもいいのではないでしょうか。